閉会のご挨拶

 5月23日(土)「介助犬フェスタ2020」を無事に開催することができました。
当初の予定であった愛・地球博記念公園での開催とは異なった形とはなりましたが、変わらず、ご後援、ご協賛、ご協力いただきました企業・団体の皆さま、そして一緒になって盛り上げて下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 本年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、初の試みとなるWEBでの開催となりました。
開催方法を変更した当初は今まで当会が行ったことがない分野だったため、どのような方法で準備をしていけばいいのかも分からず、試行錯誤の毎日でした。
しかし、皆さまに少しでも楽しんでいただけるように、当会の活動内容や日頃の感謝の気持ち、介助犬の素晴らしさをお届けできるように職員一丸となり準備をした結果、フェスタ関連動画の再生回数は現在までに17,000回を超えております。これほど多くの方にご覧いただけたことに、改めて感謝申し上げます。

今まで会場まで足を運ぶことが難しかった遠方にお住いの方や障がいをお持ちの方にも楽しんでいただけたこと、
また日本介助犬協会を身近に感じていただくことができたのはWEBだからこその良さだと思っております。
引き続きSNSやYouTubeを活用した啓発活動も行っていきますので各ページに定期的に足をお運びいただけますと幸いです。

 当会では手足の不自由な方の手助けをする介助犬を始めとし、With youプロジェクトやDI活動にも力を入れ、
「人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして」をモットーに犬を通して多くの方を笑顔にする活動をしております。

今後も当会の活動を温かく見守り続けていただきますようお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。

2020.6.9 介助犬フェスタ2020実行委員長 後藤優花